オジロとオジロ

今年もオジロワシに会う事が出来ました
ファーストコンタクトは、いきなりすぐ上に出てきたので対処出来ず、後追いの悔しい写真になってしまいました
d0078406_4213491.jpg

その後、現場をウロウロし2回目の遭遇になったんですが、今度は遥か遠方を飛んでました
ロクヨン相当にトリミングしています
d0078406_4213161.jpg

d0078406_4212866.jpg

d0078406_4212592.jpg

オジロワシがいなくなり、暇つぶしでオジロビタキを撮ってました
d0078406_4211646.jpg


お願いです、一日一回クリックを(願)
人気ブログランキングへ
by koshizumi2 | 2011-12-01 06:30 | 7D / EF500mm | Comments(8)
Commented by auroreus at 2011-12-01 08:08
越谷住人さん おはようございます
あらら・・・デッカイオジロとちっちゃいオジロですか?、
これは羨ましいブログ構成ですね~~~。
この構成だと大オジロと小オジロは同じポイントに居たように思えます、
素晴らしいポイントを御存じなんですね・・・これなら今週末も・・・冬眠の暇は無いでしょう(笑)。
青空バックの猛禽・・・とりわけ鷲の類の飛翔姿は雄大ですね、
次回は黄色い嘴・・・かなっ・・・。
Commented by ckonkn at 2011-12-01 12:01
越谷住人さん こんにちは
まだこっちの湖では早いと思いましたが名人の読みは見事に当たりましたね、流石です!!
2度も飛んでくれて、小さいオジロまでお持ち帰りとは何と悪運強いことか...
車中泊用のベットまで装備した効果はてき面ではないですか(笑)。
次回はベットの上で結構ですので載せて行ってくださいね(懇)。
Commented by koshizumi2 at 2011-12-01 12:16
クロジーさん、こんにちは
まさかのオジロ揃い踏みにはビックリです
オジロ対オジロではどちらに勝算があるんでしょうね
片や常連、片や旅鳥だとどうしても小さい方でしょうかねぇ
冬眠のお布団に片足入れちゃってるので、オコタでミカンでも食べながらビールを浴びるほど飲もうかと思ってます(笑)
黄色い嘴? う~ん、雛の嘴の黄色い奴の季節じゃないので、何の事かさっぱり......(笑)
Commented by koshizumi2 at 2011-12-01 12:16
彩の夢見人さん、こんにちは
バスに乗ると酔いそうなので近場を選択しただけですよ(笑)
まぁ、車が近くにあれば忘れ物もすぐに取りに返れるしね
林の中を飛んでるオジロワシを発見し追っていたら、いきなり真上に現れたんですよ
いきなりじゃ撮る事も出来ず屈辱の後追い撮影になっちゃいました(涙)
某oyajiさんに言われた通りCR-Vのような2段にしてみたんですが、思いのほか塩梅が悪そうです
誰かの大型バッグ入りの三脚2本が物凄く邪魔になりそうです
えっ、ホントにベッドの上で良いんですか、じゃぁ機材を必死に押えてもらえるって事ですね(笑)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-12-01 21:39
越谷住人さん、こんばんは〜♪
なんだなんだ、ちゃ〜んと大きい方も撮っているんじゃないですか。
流石に猛禽屋さんの血が騒ぐと押さえようがないんですね。
大きいの、小さいのと成果の多い1日でしたねぇ〜
Commented by ten-zaru at 2011-12-01 21:50
kosizumiさん、今晩は。
大オジロと小オジロのダブルできましたね。
小オジロだけじゃないとは予想していましたが、
早くもオジロワシを撮影されたとは流石です。
紅葉などを前菜にして最後に猛禽を持ってくるとは
フルコースだったんですね。
Commented by koshizumi2 at 2011-12-02 07:06
tanuki_oyajiさん、おはようございます
とりあえず、大きいのも押さえておきました(笑)
何をおっしゃいます、私は猛禽屋さんじゃありませんよ、小鳥を撮りに行ったんですが勝手に猛禽がファインダーに入り込んだだけですから
両オジロを撮っちゃったので、今年の運は尽き果てました
Commented by koshizumi2 at 2011-12-02 07:06
ten-zaruさん、おはようございます
はははっ、単なるオジロ繋がりですよ
まさか両方撮れるとはビックリでした
とりあえずオジロワシをゲットしたので、次は小鳥を狙わねばっ!
メインはあくまでも紅葉ですよ
それ以外はついでですから(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紅葉 紅葉 続き >>