山に登る前

健脚の同行者に追いつけず、途中で休まざるを得ませんでした
休んでいたはずなのに鳥が撮れていたのが不思議でなりません
ゴジュウカラ
d0078406_5334322.jpg

ヒガラ
d0078406_5334129.jpg

ブツブツ君のルリビタキ
d0078406_5333840.jpg

d0078406_5333638.jpg

リリビタキ♀
d0078406_5333450.jpg

d0078406_5333161.jpg

d0078406_5332921.jpg

by koshizumi2 | 2010-09-14 05:35 | 7D / EF500mm | Comments(10)
Commented by auroreus at 2010-09-14 07:36 x
越谷住人さん おはようございます
あらら・・・玉砕だという割には見事な成果じゃないですか、
一枚目のゴジュウカラなんかは陽の当たり具合といい背景のブルーといい最高じゃないですか。
>休んでいたはずなのに鳥が撮れていたのが不思議でなりません
・・・・ほんと不思議ですね~~ま・それが名人の名人たる所以でしょう(笑)。
Commented by keityu at 2010-09-14 07:39 x
越谷住人さん、おはようございます
う~ん、私には同行者を先に行かせて、視界に入っていた鳥さんを撮ってました、
って解釈したんですけど、合ってますよね(爆)
それにしてもこれだけ近くで撮れてたなんて、恵まれてますね~
Commented by koshizumi2 at 2010-09-14 08:22
クロジーさん、おはようございます
同行者についていけない私を情けなく思ったのか鳥さんが集まってくれたみたいです
現場で休憩していた時にゴジュウカラが目の前に飛んできたんですよ
たまには遅れると良い事もあるようです.....アセアセ
Commented by koshizumi2 at 2010-09-14 08:26
keityuさん、おはようございます
>う~ん、私には同行者を先に行かせて~........~合ってますよね
ギクッ、いや、あの、そのぅ..............
お花畑を抜けた所で小さな鳥さんを発見したので探していたんですが見つからず、いきなり目の前にゴジュウカラが現われたんですよ
その間に山間部で巨匠とoyajiさんはブツブツ君を撮っていたようですけどね
Commented by ckonkn at 2010-09-14 13:53
越谷住人さん こんにちは
マイスターの解釈以外には有り得ないですよね。
夢見人は「○○の一つ覚え」で以前の場所へ一直線、自ら進んで玉砕への道を選んでしまいましたよ。
>休んでいたはずなのに鳥が撮れていたのが不思議でなりません
って、「なんで鳴いているのに行き過ぎてしまうのか不思議でなりません」と聞こえるのですが...
両耳ではうるさいでしょうから天使の耳を片側だけでも貸して欲しいですよ。
きっと静かな日々を送る事が出来ると思いますよ(笑)。
それにしてもゴジュウカラの絵は良いな!!
Commented by yamazaki-masao at 2010-09-14 15:47
koshizumi2さん こんにちは、
いやーもう何も言う事無し。素晴しいゴジュウカラです。
こんなの見せつけられちゃー家でじっとしてられませんよ。
これほどの絵をUPしたんでは暫くは何もUPしない方が良さそうですよ(爆)。
Commented by koshizumi2 at 2010-09-14 16:48
彩の夢見人さん、こんにちは
あれぇ、巨匠までそんな事を(笑)
最後尾でちょっと遅れ気味に歩いていたので、雑踏の中の鳥の声が聞こえちゃったんですよ
とりあえず様子見で佇んでいたら、目の前にゴジュウカラが挨拶しに来たんです
私の天使の耳を持っていっちゃうんですかぁ、そしたら琵琶でも弾かなくちゃならないじゃないですか(笑)
ゴジュウカラは連射で何枚か撮りましたけど全部同じ構図で出せるのは一枚だけでした
Commented by koshizumi2 at 2010-09-14 16:52
ヤマザキさん、こんにちは
いきなり目の前に現われビックリしちゃいまいましたよ
ここは山間コースと花畑の境目の右側の部分です
今回はあの付近が一番楽しめたようです
毎週ポイントが変わるのでもう少しは楽しめるかも知れませんよ
Commented by tanuki_oyaji at 2010-09-14 21:19
越谷住人さん、こんばんは〜♪
えぇ〜 こんな素晴らしいゴジュウカラが撮れてたんですねぇ。
顔の部分に光が当たって後ろのブルーもバッチリです。
こんなことならさっさと登って行くんじゃなかったと悔やんでも悔やみ切れないです。
Commented by koshizumi2 at 2010-09-15 06:10
tanuki_oyajiさん、おはようございます
登山に遅れた私に頑張れって応援に来てくれたんですよ
期待値の低いコマドリを捨てて、他の場所でもと模索していたのが幸いしたようです
山から下った時に根こそぎ持っていったoyajiさんの方が凄かったような気が......
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高いお山のコマドリ 第〇〇弾 高いお山のミソサザイ 第〇〇弾 >>